2015年3月タイ、バンコク旅行

2015年3月タイ旅行その13混雑のクレイジーハウスで全裸ゴゴ嬢を拝み倒す

投稿日:2016-02-15 更新日:

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
ランキングの応援よろしくです!!!

 

 

地上に戻って・・・帰ろうかな
スポンサードリンク



IMGP0436スクンビット通りの歩道橋を渡る。

 

 

と思いましたが、ホテルを通り過ぎ、やはり来てしまいました。

 

IMG_2821

ソイカウボーイで一番勢いがあると様々なサイトで言われていた
クレイジーハウス(CRAZY HOUSE)!

 

入り口横には

”トラブルが起こった際はこちらまでご一報を  etc…”

という日本語の注意書きが貼ってありました、トラブルがよく起こるということでしょうか!?
ぴりっとしますがw入店します!

 

狭い店内にぎゅうぎゅうのお客さん、日本人よりファランが全然多かったです。
そしてステージには全裸のゴーゴー嬢達!!!

IMG_2960
オアッ∑(ノ▼ο▼)ノ

 

 

嬢のうち半数は全裸、残りの半数は申し訳程度のスカートが腰に引っかかってるだけというかなり布不足が深刻な状態でした。
ふつーに生きてたら一日でこんなに○○○を生で見る事なんてまずないですからね。

 

店内に入って右奥に一席確保しビアシン(←言ってみたかった)をオーダー!

そばのファラン達が、全裸の嬢を横につけセクハラしてるっ・・・

そしてかちんこが座っている前をふわふわのマシュマロがいくつも通り過ぎます。
ここまでくると正直エロさをあまり感じませんでしたね。
嬢たちも、全く恥じらいを見せずに堂々としてましたから!
トイレは二階!

 

この日は二階にはお客さんを入れていませんでしたが高さの無いステージがありました。
週末など、もっと混雑している時にはこちらにもお客を入れてるのだと思われます。
下に戻ってチェックビン。
確かに凄い熱気でしたね!

 

このままソイカウボーイに入り、バカラ(BACCARA)以外で気になったお店を冷やかしにいきます。
まず、
シャーク(Shark)
入ってステージの左側上の段に座ります。嬢もお客さんもそこまで多くなかったです。
ステージで踊ってる嬢と目が合ったので呼んでみましたw
はいレディースドリンクはコーラねテキーラも頼もうとしたのでそれは×!!

 

歌舞伎町の奥の方を歩いてそうなルックス、22歳でバツイチ子持ちだそうです。

以降はとくにおねだりや、ペイバーのお誘いもしつこくなくイイコでした。ちょっぴりセクハラしちゃいました。
が、店員のおばちゃんが会話にしょっちゅう入り込んでこようとしたり、

 

「アタイニモ何か飲ませろ!」
とか・・・でした。

こちらも一杯でチェックビン!

次は

 

 

デジャブ(Deja Vu)
目の前を通って外にいた嬢が可愛かったので入ってみました。

店内はガラガラですw
かちんこのほかファラン1人と日本人2人組だけ。
ファランは嬢を左右に座らせショットグラスの山、王様状態でした!!
ステージも嬢は5人ほどしかいません。
しかもコスチュームは露出度低めです。踊りはそれまでのお店よりしっかりとしたものでしたが・・・(それがコヨーテ嬢だと帰国後に知りましたw)

なるほど。
一杯でチェックビン!

 

そして次

 

ローハイド(Row Hide)

 

ここもガラガラw
客はかちんこの他ファランが2人のみ
ファランはじっとステージを凝視してました。

そのステージではムチをもった嬢のショーのようなものが行われていた。
みてると一応wきちんとストーリー性がある。
そしてさいごには全裸・・・
しかし肝心の嬢のルックスがガチャピン&年齢高めなのね( ̄0 ̄;)

ガツガツ女の子と・・・というよりのんびり楽しむにはいいかも!

ここも一杯でチェックビン!
時間も遅いのでそのままソイカウボーイを出てホテルに帰りました!

同じゴーゴーでもそれぞれ違ってておもしろいですね。

 

こんどは他のおみせにもいってみよっ。

 

海外には安心を持って行こう。 男である事の証明!

-2015年3月タイ、バンコク旅行


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です