【2016/12台湾】またまた三坑置屋〜基隆廟口夜市へと徒歩で行く!⑦

昨晩、そして今朝何もできなかったことから体の中で何かが”メラメラ”燃えていたんだと思います(笑)

五分埔から列車に乗り揺られること20分ほど

三坑駅に辿り着来ました!

ここからどこにいくの?

なんて野暮な質問は勘弁してください(笑)
以前も来たことがあるので見覚えがある風景に懐かしさを感じながら

道なりにひたすら真っ直ぐ歩くんです。

 

夜市方面に楽園があるんです!

大人の楽園!!!

 

あまりに人がいないのでなんだか不安になってしまいましたよ。

三坑置屋に到着!

ひたすら真っ直ぐ進むと見えてきました。

妖しい暗がりの中からローカルの方(多分)が出て来ました。

ちょっとホッとしました!

ガサが入ったりしていて営業していなかったら・・・

と思ったのですが、営業はしてそうですね。
ですが中に入ると人通りはゼロ

単純にまだ明るい時間だったからなのかもしれませんね。

歩いて見ます。

 

お店は7割くらいは開いていました

 

扉が開けっ放しのお店の中にはしっかり嬢が控えていましたね!
控えが1人のお店もあれば2~3人のお店もあり、全体的に嬢の年齢は見た目20〜30歳位かな、という感じでした。

 

 

事前の調査では、度重なる手入れで開いてるお店が減ってきてレベルもどんどん下がっている!
という情報もあったのですが決してそんなことはありませんでしたね。

 

この一帯、全体的な雰囲気やレベル、そしてお値段は以前訪れた時と変わっていませんでしたよ。

一度通り抜け、一本横の通りからぐるりと回って再び入り口へ戻りまた潜入!

迷わずに”ある”お店へ入りました。
はい、最初にチェックしてもう決めてたんです笑

 

いつも悩んで結局貧乏くじを引く癖があるので即決リハビリ。

 

 

中は畳1枚半ほどの広さ。

部屋は薄暗くて衛生状態ははっきりとはわかりませんでしたが、特に異臭もなく汚い感じではなかったように思います。

 

歳を聞いたら19歳のちょいむちで愛嬌のあるコに1200TWDを渡し会話してきましたよ!

今から夜市行くの?

 

と聞かれ

 

うん。何かおすすめない?

 

と聞くと

 

クラブライス&スープ!

 

んん?

カニの油飯かな?

 

以前食べたやつかも。

それ前食べたけど美味しかったよ!

 

というと満面の笑みを浮かべてくれました!

即決はいいですね。
今後この方針でいこうと心にキメましたwww

しかし今アジア全体的にこのような”お話スポット”がどんどんなくなってきているなんて悲しいですね。

 

みんなが幸せになれる場所なのに・・・と思うのですが。

 

そんな三坑置屋を出て歩いて10分ほど、

 

基隆廟口夜市へ着きました

基隆廟口夜市(きりゅうみょうこうよいち)辺りは暗くなり始め人がどんどん集まってきている様子。

道の左右にある飲食屋台はすでに開店していました。

 

前回も食べましたが、さっきの嬢がせっかくおすすめしてくれたので

 

再び
カニのおこわ&スープ!

 

二つ合わせて80TWD(300円弱)でした。

 

もち米のおこわは薄味なので

写真右上の甘辛だれをかけて食べると美味しいです!

スープは大きなカニの脚やタケノコ、しいたけなど具沢山、食べ応え(?)があります。

 

この夜市の名物だそうなので訪れた際は食べて見てください。
他にも

腸詰(ソーセージ)、一個7TWD(30円弱かな)

安い!!!

巨大海老シュウマイ!

 

などヨダレズルズルな屋台がたくさんありましたヾ(´ε`*)ゝ
しかしさっきのおこわを食べたばかりなので泣く泣くスルー。
(その後に火鍋を行く予定があったんです。)

 

一通り歩いて夜市の雰囲気を味わったので駅へ戻ります。
帰りは三坑駅ではなく、基隆駅へ!

というのも電車ではなくバスで帰るためなんです。

 

地図右下の夜市から地図左上赤いピンが刺さっているバス停までゆっくり歩いて15~20分程。

途中海辺のあたりには雰囲気のいいオブジェがあったり。

男女で楽しそうに写真を撮る幸せ組を横目に

 

一人でカメラを構えるかちんこ。

 

カップルで来たら楽しいんだろうな〜なんて思いながら通り過ぎました。

 

バス停に到着

というのも前回は基隆から台北まで電車で台北に帰ったのですが、どの電車に乗ればいいのか分かりづらくてかなり困ったんです。

なので今回はバスで。

でっかく台北 と書いてあるのですぐに分かります。
とっても簡単なので電車よりバスがおすすめです!

時間は30分くらい。(各駅停車の電車より全然早い!)
ぼーっと窓からの景色を眺めていたらすぐに台北駅まで着いちゃいました。

コメント

  1. オナシャス より:

    三杭だけに大変サンコーになりました。
    お礼とまではいきませんが参考までに。
    2018/2/24時点での相場は、相場を1000元まで下げた店に客を引っ張られたのかなんとほぼ平均20分~40分?1000元でした。入り口付近の若くてとても綺麗系な娘で1200元でした。1000元の娘でも歳は20~30代前半の娘が多かったです。見た目も全然いけます。日本人はやはり少なくほぼ地元の人でした。3日で3人の娘とやりましたが相場が下がっているせいか淡白でそっけない感じでした。回転率をあげようと必死な感じでした。3人中2人は時間内でしたがすぐに着替え始めてしまいました。もう少ししゃべれれば違うのか?まあ、ほとんどの娘が英語も日本語もダメでしたね。NF GFは女の子によって違うみたいです。挿入は全てもちろんGありでした。まあ、台南方面よりは安上がりで本番までいけるのでよかったかな。 少しでもこの情報が役に立てば幸いです。謝謝

    • かちんこ より:

      はじめまして
      最新の情報ありがとうございます!!

      三杭へ行かれたんですね。
      入り口とかいい感じに妖しくって毎回行くたびにドキドキしちゃいます。
      (近くにパトカーもよくいるし笑)

      それにしても1000元とはかなり安いですね(驚)

      今後台湾南部にも行ってみたいなと思っていたのですが、高いのですかぁ(汗)
      気になる・・・(´-`) ンー

トップへ戻る