2017年12月バンコク・ジャカルタの旅!

クラシックホテル1,3,5階に突入し楽しんできた!バンコク・ジャカルタの旅⑦

投稿日:

ってことで一度宿に戻り態勢を整え、その後ロビーでBBと待ち合わせてと。。

マンガブサル通りにあるホテルの前にはブルーバードタクシーが停まっているので、そこからタクシーに乗り込みクラシックホテルへ向かいます。

およそ10分ほど、ジャカルタで一番熱い(?)と言われる

クラシックホテルに到着!

通りから敷地に入り、ぐるっと回って入り口前で下車。
守衛がいてちゃんとしてる風なのね。

でもおばちゃん(30歳くらい)のたちんぼが数人いましたwww

もちろん無視して

1階に突入!

まずは入ってすぐ目の前、右手にカウンター&入り口ある1階(エレベーターだとフロアGね!)を覗いてみることに。

入り口でリストバンドを渡されました。
これはどこも同じシステムみたいね!

中はホテルトラベルよりは若干明るいかな。
ステージの他にバーカウンターも明るさがあったからかも。

なんとなーく全体を見回して、空いていたステージ横のソファー席に座りました。

大体(ほんと大体ね)中はこんな感じ。

ざっくりなんで容赦してね

すると早速オバちゃんが近づいてきて女の子のプレゼン!

 

いやいやいや、まずはコーラを飲ませてよ!
と。

 

やってきたコーラを飲みながらオバちゃんが勧めてくるコを見てみるのですが・・・

 

ぶっちゃけみんな厳しいわ(汗)

 

店内は大音量で音楽が流れていて、ソレに合わせステージにはあんまりやる気のダンスをするコ!
なんかちょっとゴーゴーっぽいwww

客入りは決して悪くなくってほどほどにお客さんがいましたね。
しかし日本人らしき人は他にいなそうな感じ。

ローカルの人は”そういう目的”じゃなくって普通にバーとしてその場を楽しんでいるみたいでした。

女の子は2〜30人くらいはいたかな!?

 

オバちゃんは

「どんなのが好みなんだ?」

と聞いてくるのですが、なんかそういう問題じゃないっていうか。
日本人好みしそうなコはほぼないんじゃないかな?と思いましたね。

値段を聞いてみたら50万ルピアって・・・

 

ないわー!

 

我々うをナメてボッタクろうとしてるのか、ホントの値段かはわかりませんが、このクオリティでそれは無し!
と判断。

 

コーラ一杯で出ることにしました。

入口横でリストバンドを渡して精算し退出。

チャージとコーラで大体10万ルピア位(お釣りの小銭はチップと称してぶん取られた)

 

次はエレベーターで5階へ!(日本式にいうと6階になる)

5階に侵入!

エレベーターを出て左、すぐに入り口があります!

入り口でリストバンドを渡されそのまま入場します。

店内はかなりだだっ広くて天井も高かったですね。
明るさは先程の1階と同じくらいの暗さ。

大音量は音楽、ステージではショートパンツにタンクトップ姿の女の子たちがなかなかキビキビと踊っていました。

こちらの方がよりクラブってかディスコっぽい感じですね!

テキーラのショットをお盆いっぱいにのせた売り子さんがフロア内をうろうろしてます。

客はまばら。
お客さんはステージを見てお酒を楽しんでいる感じです。

 

適当なテーブル席に勝手についてwここでもコーラをオーダー!

こちらでもやはりオバちゃんが来て

 

女のコどうよ?

 

って聞いてきますwww
しかしそんなにゴリ押しではないですね。
(たまたまかな?)

レベルはというと、1階よりは良さそうなコもいるかな?
って感じ

 

テキトーに断ってステージを見ていたんですが、同行していたBBはショーパン&タンクトップ女子に囲まれていましたwwww

すると次の瞬間、みんなでテキーラのイッキ大会が始まったんです。

 

えっ・・・?

 

どうやら集団に囲まれて無理やりオーダーされて始まっちゃったみたい。

 

怖っ(汗)

 

イッキは一瞬でサクっと終わった模様で女の子は退散。

BBに様子を尋ねると

おっぱいくっつけられたり、逆セクハラされた挙句、腕のバンド確認されてテキーラを爆オーダーされたんだそう。

 

豆鉄砲食らったハトみたいな表情のBB、嵐が去ってなんか機嫌が悪そうになってます。
完全にたかられたみたい。

空気が悪くなったので即出ることに(・-・`*

 

精算カウンターでリストバンドを渡しお会計。
ココの店は曜日によってチャージ料金が変わるみたい
この日、日曜はタダってことでドリンク代のみで済みました。

BBは結構かかったみたいです・・・

NO!と言える日本人にならないといないな、と改めて思いました(・ω・;)(;・ω・)

地下のSPAへ

そこで気を取り直して地下のスパに。

地下へはG階(1階)から階段で降ります。

なんか暗いな?

と思って受付に行ってみるとすでにこの日は閉店だそう。

そんなに遅い時間じゃないのに・・・

ここではそういう遊びができるかどうかは未確認のまま終了

仕方ありませんね。

3階に侵入!

機を取り直してここクラシックホテル遊びの本丸(と言われている)3階(インドネシア式に言うとフロア2になる)に向かいます。

吹き抜けの中を登るエスカレーターに乗っていきます。

フロアに着いてお店に入ろうとすると、ちっこいカバンをもっていたかちんこは荷物チェックをしてこい!と言われ・・・。

はい、見事にカメラをお預かり、引換券を渡され入り口へ。

 

中は結構暗いです。。

他のフロアに比べて人の顔がわかりにくいですね。。

 

天井は低いですが扇状のかなり広い店内。
雰囲気はゴーゴーバーっぽい感じかな。

他の階に比べココが一番混雑していますね(時間が深くなってきたからかな?)、空いているテーブルに腰掛けます。
すると

 

オバちゃん登場!

 

もう完全にこの流れは定番なんですねwww

 

女の子を2人づつ連れてきて

「カワイイでしょ!どうよ?」

 

って聞いてくるんですが、まだ入って2分。
せっかく飲んだり、ステージがあるので雰囲気を楽しみたいんですけど。。

 

でも連れてくるコやフロア内を歩いてるコはココが一番レベルが高いです

女のコは総勢50人以上は余裕でいたと思います。

 

 

テーブルを離れフロア内を一周すると、みんなでワイワイ飲んでるグループ、ビリヤードをしているグループ(球見えんの?)、ソファーでダラダラしている兄ちゃん。

思い思いに楽しんでいました。

 

ステージではバンド演奏や女性ダンサーによるダンスなど、色々あって見ていてなかなか楽しいです。

バンド演奏はポルノグラフィティのサウタージなど日本の曲も演奏してましたwww

 

再び席につくとさっきと違うオバちゃんがまたまた色んなコを次々と連れてくるんです。

 

その中にキラリと光るコがっ!

 

 

そのコと2人で会話したいな〜と思い、オバちゃんに伝えるとその場でリストバンドの番号を確認し精算。

お値段は35万ルピア

一度女のコは準備に控室に戻り、5〜10分ほど。
すっげー不安な時間でしたwww

 

ちっこいカバンをもってきてGOサイン!

お部屋に向かいます。

くねくね曲がりくねった店内。
階段も使って行く部屋は結構離れています。

 

2〜3分かかって部屋に到着!

部屋は狭いビジネスホテル、って感じ。
ダブルのベッドがドカンとあってソレ以外にスペースはほぼないお部屋。

シャワーはもちろんあるんですが、鏡が透明で丸見え、盗難防止になりますね。

そこからトークタイム!

あびる優ちゃんに似ていたそのコは23歳。

まるでモデルのように出るとこ、締まるとこのメリハリがばっちり。
インドネシアはスタイルがいいコが多い!って話は本当ですね!

 

日本人は来る?
って聞いたら

「たまーに!」

って。
他にもくだらない話を色々しました。

愛想がよくってホントに天使です。
好きになりそうになってしまいましたよ。。。

時間をフルに使って”お話”しました。

記念に

まじヤバイ。

フロアに戻ってバイバイ。

延長すればよかった・・・

と思ったのですが、暗くって広い店内、もうこのコに会えそうにないですm(;ω;`m)三

ってかBB、待たせてゴメン。
ってか気に入ったコがいたらイッても良かったのにwww

他にもカワイイコが結構いましたからね。

 

 ホテルトラベル、そしてクラシックホテルの他のフロアを含めてもココが一番レベルが高いと感じました。

 

ココも出る時はカウンターで精算!
精算後は

このパスを渡されるので出口で渡して退出。

精算カウンターと出口が少し離れているので、精算しないで店を出る輩を防ぐシステムなんですね。

 

忘れないように荷物チェックカウンターでカメラを受け取ってエスカレーターを降りました。


何だかんだこちらにはお世話になりました↑

まとめ

というこでクラシックホテルを一回り(ほぼ)して楽しんできました!

いやいやこれは夜遊びのデパートですよ。
ジャカルタに行ったらぜひ一度。

やはりオススメは3階ですね。
友達同士大勢でワイワイお酒を飲んでも楽しいし、ひとりで行ってもステージを見たり、個室トークしたり十分楽しいんじゃないかな?と。

ちなみにガンガンお酒を飲んだら意外とお会計結構いっちゃうので気をつけましょう!

 

しかし疲れた・・・

海外には安心を持って行こう。 男である事の証明!

-2017年12月バンコク・ジャカルタの旅!
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です