ソウルの千戸洞(チョノドン)に潜入!日本人と分かるとしっかり・・・られた(笑)

韓国ソウル旅の番外編!
2泊3日の旅の中で観光やら食べ物をいろいろ欲張って楽しんできたのですが、男2人で行ったら楽しみたいことの一つに”夜の置屋遊び”もありますよね。

以前(といっても5年以上前)は588(オーパルパル・現在壊滅)やミアリテキサスに行ったのですが、今回久々の韓国、せっかくなら行ったことがない所に!
と思い現在も営業しているっぽい?という情報をキャッチできた千戸洞(チョノドン)に行ってきました。

今回はその時の様子や値段など書いていきますね)\(^^ )

置屋がある千戸洞(チョノドン)ってどこ!?


ソウルの東側にあるチョノドン、明洞からだと地下鉄で36分とそれなりに離れています。
街自体は飲食店などの店舗や市場などがあって駅前はそれなりに人で賑わっていました。

地下鉄千戸駅で降り地上に出てチョノドンへ向かいます。
3番出口から出ると大通り沿いに行けるので分かりやすいかと思いますよ。

歩いて5分強、やっと入り口に着きました。

千戸洞(チョノドン)に突入

奥の方に明かりが見えます。
この一帯はまだ営業しているみたいで安心しました。

中に進んでいくと

露出度高め、ボディコン(死語)着用のセクシーなお姉さんがこっちを見て手を振ってきます。

また他のお店ではおばちゃんが出てきて

「オニサーン、カワイイコイルヨ!ミテミテ」

と声をかけてきます。

この時はこの一帯のうち営業していたのが全体の半分弱くらいかな?
大体15〜20件くらいは明かりが付いていました。

すでにお客が付いているのか明かりは付いているも無人のお店から1店に嬢が3人いるお店もありました。

見たところ嬢は20代半ば〜30代後半までくらいの感じですかね。。
中には可愛いコもちゃーんといます。
しかし遠くから見ると若そうでも近寄るとオバハンだったりする場合も結構あるのでしっかり確認しないと後から苦渋をなめることになる場合も。

 

炉利好きの方には厳しいかもしれませんが、マニアックな好みがある方でなければ選びようはあるんじゃないかと思いますよ!

値段を聞いてみると20分10万wだそう。
何軒かで聞いたのですがみんな同じ額を提示してきました。

なるほどーー、と一回り。

2週目には先ほど目星を付けていたショートヘアで笑顔が素敵なコのところへ向かい”お話”をしてみることに。

奥の部屋に通されてまずお支払いタイム。
すると

シャワーをして待ってて!

といいお金をもって外に出て行っちゃいました。

あぁ、一人でxxxxするのね。

勝手に洗ってもらえるもんだと期待しちゃってました(汗)

なかなか熱くならない&激弱の水圧シャワーにもめげずパパッと綺麗にして

情けない姿でベットに腰掛けて待ちます。

すると目に飛び込んできたのが・・・

こちら。

わーー!

これ値段表なんですが、

時間 値段
20分 8万ウォン
カード 10万ウォン
30分 12万ウォン
カード 15万ウォン
40分 15万ウォン
カード 19万ウォン
60分 21万ウォン
カード  27万ウォン

細かく書かれたものが貼ってありました。

20分10万ウォンって言われ払ったので、2万ウォンボッタくられたのかそれとも日本人価格なのかはわかりませんが不思議な気持ちになりましたよ。

 

しかし戻ってきたコの笑顔にヤラれ一瞬で忘れましたけどね。。
ですが

内容自体は満足ヽ( ´¬`)ノ

ちなみに嬢の年齢(韓国年齢ね)は27歳だそうでノータトゥー、ほんのちょい垂れ気味だったので詐称の可能性も???という感じですかね。。

シャワーがあるし、その時間は含まれないので20でも十分でした(笑)
ちなみに少し英語も話せたので会話も少し可能でしたよ!

お水をくれたのですが、それを持って一帯を歩いているとおばちゃんや嬢に声をかけられません!
飛田の飴みたいなものなんでしょうねwww

ちなみにお昼は

こんな感じ。
”いかにも”ですよねwww

終わった後は

LINEで連絡を取りつつチョノドン置屋地帯の近くにあるコンビニで同行のS-SHITと待ち合わせて合流。
ちなみにS-SHITは「まぁまぁ良かった」と言っていましたwww

行きとは違う道を通って帰ったのですが、飲食店がたくさん。


安く飲んで食べられそうなところがいっぱいあったので反省会(って何のだよ爆)するのにもいいかと思います!

感想

「チョノ、ってかソウルの置屋はもう終わった・・・」

なーんて情報もあったのですが、まだ営業していました。
といっても開店していたのは全体の半分ほどですけど(ちなみにこの時は平日21:30くらい)。

嬢に聞いたらお店や日にもよるみたいですが、00:00辺りまでは開けているそうですよ!

土日なら開いているお店がもっと多い時もあるんですって。
あとポリスが来る時は一斉にどこも閉めてるとも言ってましたwww

謎の日本人価格(?)にはビビりましたが総合的にはナシではないかな?という感じ。

ちょっとソウルの中心部からは離れていますが、CP重視の方には選択肢に入る余地があるのではないか?と思います。
見て廻った後にはそのまま近くで飲みに行けますし!

 

皆様の参考になれば幸いです。
ってことで韓国編はここで本当に終わり。

 

次回からは”はじめてのフィリピン旅行編”に入っていきます。
その前に韓国総集編書くかも。。

そして韓国に行くなら必須の

これも一緒に持って行くと無くさずにいいですよ

コメント

トップへ戻る