プエルトガレラでまったり&初のゴーゴーバー遊びは最高だった

朝一出発でマニラからプエルトガレラへやってきた我々。
マニラを早朝に出たはずが色々あってすでに15:00近く。

翌朝にはマニラに戻る我々は少ない時間でいかにプエルトガレラを楽しむのか!?

果たしてゴーゴーバーでの夜遊びは!?!?

先ずはホテルへチェックイン

サバンのメインストリートに降臨した我々(と言っても2人だけど)はまず荷物を下ろしたかったのでホテルにチェックインすることに!

プエルトガレラにホテルは沢山ありますが、予約サイトに出ていない所も沢山あります。

どうやら当日飛び込みで行く!
なーんて感じで全然OKみたいなんですが、さすがにここまで来て”宿無し”なんてことになったらシャレにならないんで予め予約して行きました。

プエルトガレラホテル

サバンのメインストリート及びディスコ(要はGoGoね)がある辺りから5分もかからないぐらいの場所にあるホテルにしました。

まずはじめにフロントへ行って

チェックイン。
従業員が部屋まで案内してくれます!

対応もいい感じ。

今夜はディスコに行くのでもちろん部屋は別々で(笑)

プエルトガレラ-ホテルの部屋

広くはないけど清潔で問題なし。

中に入ったら従業員のお兄さんがエアコンを付けてくれたりミニバーについて色々説明してくれました。

プエルトガレラ-ホテルのミニバー

充実!!
お店があるエリアまで3分ほどですが、階段のアップダウンがあるので深夜などは助かります!

洗面台にトイレとシャワー!

十分ですね。

テラスがあるのですがそこからの景色が最高!!!

>>>agodaでスッテップガーデンリゾートの価格を見てみる!

遊びにも便利だし(≡^∇^≡)
4つ☆ですがお値段は決して高くないのでオススメです!

一つだけ難点があるとすれば部屋までケッコウな階段が続いているでスーツケースを持って行くのがちょっとしんどいかも・・・ってことくらいかな!?

ちなみにお部屋には

有料だけど夜の被り物も(笑)完備。
ヤバいでしょ!?

ホワイトビーチへ

部屋で一息ついてからサバンのメインストリートへ繰り出しました。
ぶらぶら散歩してたらレンタバイクを勧めてくるキャッチのおっちゃんがたくさん。
他にも飲食店キャッチなどが声をかけてきます。

そこでせっかくなのでバイクでプエルトガレラの人気ビーチ『ホワイトビーチ』へ行ってみることに。

ちなみにバイクのレンタルは400ペソ
パスポートや国際免許の提示は必要ありませんでした。(一応ちゃんと持ってたけどほんとにいいのかな?)

プエルトガレラ-バイク

メットを2個借りてニケツで出発!

ちなみにこのバイク、スピードメーターがぶっ壊れていました(;´Д`A “`

さっき到着したムエレを越えていき・・・

プエルトガレラ-ホワイトビーチ

ほい。
思ったほど海はキレイではありませんでしたが(この時はたまたま?)、開放的な眺めで雰囲気は最高。
今度は朝から来たいなぁ。

ちょっと時間が遅くなってしまったので海水浴している人はもういませんでした。

そしてお土産売のおっちゃんがかなりしつこくて大変でしたね(汗)
10分くらいつきまとわれました・・・。

 

一応観光らしきことをしたのでサバンへリターン。

ちなみにバイクを借りる際ガソリンを満タンにしてせ!
と言われたのですが入れ忘れてしまい、返却する際にその事を話すと

「+40PHPでいいよ!」

と。

 

謝りつつ支払いしその場を立ち去り食事へ。

 

メインストリートには飲食店が色々あるのでどこに行こうか迷ったのですが、これまたせっかくなのでとフィリピン料理店に

早速サンミゲルで乾杯

プエルトガレラ-ビール

最高!

プエルトガレラ-フィリピン料理

フィリピン料理を堪能。

特にシシグは最高でしたね!

シニガンはよくトムヤムクンと比べられますが、酸味はありながらも辛くないので食べやすい(飲みやすい)です。
トマトの酸味がいい感じ。

アドボは肉じゃがみたいな感じで食べごたえがありこれまた美味。

 

フィリピン料理って味は”あんまり”って聞いていたのですが、全然そんなことはないですね。
凄く美味しいです!

のーんびり食べ&飲みながら食事を楽しんだ我々。

 

お値段は激安!って訳じゃないけど、ビールを1人2本づつ飲んで日本円で3,000円弱と安かったです。

控えめに言って・・・楽園!

 

ちなみにメインストリートから離れた場所にはもっとリーズナブルなレストランが沢山ありましたよ。

お店を出て付近を散策・・・

しようにも特に見るようなところはなーんにもありません

 

なのでまたまたホテルに戻り夜に備え少し休憩し体力回復することに!!!

そして

プエルトガレラの夜遊びと言えばゴーゴーバー

暗くなってきた18:30頃に我々は出撃することに!

プエルトガレラではゴーゴーバーのことを”ディスコ”といいます。

ちなみにココまで島で日本人は1人も見かけませんでしたね。
欧米人と韓国人ばっかり。。

夜の街はどうなんだろ?

プエルトガレラ-夜遊び

2人とも初のプエルトガレラのディスコ遊び。

事前に調べておいた情報をもとにお店を見て回ることに。

先ずは評判がいいというQUANTUM(クワンタム)に。

プエルトガレラ-クワンタム

お客も嬢も少ないなぁ・・・。
客は欧米人が数人。

タイのゴーゴーよりも数段やる気のない嬢のダンス(笑)
まだ1件目だし、決して悪くはないんだけど決め手に欠ける、ってんでコーラ1杯で外に。

お次はその下の階にあるミッドナイトに。

プエルトガレラ-ミッドナイト

ここでも安定のコーラ(笑)

クワンタムとレベルは変わらないかな!?
嬢はそれなりにいたけどお客さんが2人(韓国人)しかいないのでチャンスっちゃあチャンスなんだけど・・・うーーん(; ̄ー ̄A

20分くらいぼーっとステージを見て出ちゃいました。

 

その後『OK Bar』と『CoCo Lips』の中に入りぐるりと一周し退店(笑)
どのお店も入り口のお兄さんに

「中を見てみてもいい?」

と聞くと快くカーテンをオープンし中へ招き入れてくれるので入りやすいですね。
どちらも賑やかでみんなワイワイ騒いでいました。

 

お店によって雰囲気は違うけど何となく雰囲気がつかめた感じ!

 

じゃあそろそろ本気モードでo(`⌒´*)o
って時に目の前にあったお店が『PHILIPPINE VILLAGE(フィリピンヴィレッジ)』でした。

意外と広めの店内。
これまでと違いママさんがちょっぴり強引に席に座らせてきたのでされるがまま(笑)

ぶっちゃけココも含めどのお店もそんなにレベルに差を感じませんでしたね。

プエルトガレラ-フィリピンビレッジ

すると同行のS-SHITと飲んでいると積極的な嬢がかちんこの横にぐりぐり入ってきました(笑)

 

ちなみにそのコは岡田結実似で笑顔が印象的、歳は21歳とのこと。

飲み物をおごって談笑

しばらく話していたのですが、気づいたらS-SHITの横にも嬢が!
そちらはウブそうなおとなしめの感じでした。

〜そこからおよそ1時間〜

しばらくするとママさんがニヤニヤしながらやってきて

「あんたら!そろそろ外にいくかい?」

と。
これまた言われるがままにペイバー代4,000PHPを支払い外へ。
(ちなみにショートはなくてロングのみ、料金はみんな一律!)

 

4人の我々一行はそのまま・・・
なんてことはなく、

飯でも食いに行こう!!!

という事で嬢にオススメのローカルフードが食べれるお店へ連れて行ってもらいました。
お店から歩いて7分ほど、暗い夜道に入り不安になりましたがその先にぽつんと小さな食堂みたいなお店が。

そこでまたまたシシグだとか(笑)

フィリピンのラーメン二郎とも言われる『ロミ(うどんみたいなやつ)』↓とか

食べたりしつつシーシャを楽しんだ我々4人!

プエルトガレラ−シーシャ

この時はもうどうしようもないくらいくだらない話(スリーサイズの話とかYouTubeの話とか)しかしていなかった気がします。。

 

ついでにプエルトガレラについても色々聞いてみました。

 

やっぱりお店にやってくるお客さんは韓国人がとっても多く、日本人はかなり少数派なんだそうです。
スマホにはメッセージアプリがLINEではなくカカオトークがインストールされていました。
(韓国ではカカオトークが主流だから)

 

そんな感じでだらだらと飲食しつつ話していたのですが、気がつくとS-SHITら2人が消えていました∑(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

 

なんだかんだこの時既に23:00近く

眠たくなってきたので長い時間お世話になったお店を出て、道端でランブータンを買ってホテルに帰りました。

ランブータン

ってことでかちんこもこの日は終わり(笑)

 

はい、もちろんきちんとマンゴスチンもいただきましたd(ー.ー )

マンゴスチン

おやすみなさい(笑)

プエルトガレラでも快適通信のSIM

いくらのんびりした島でもお金やパスポートの管理は気を引き締めて!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました