マニラの空港に到着!Grabでボッタクリタクシーを回避しバクラランへ

バタバタしちゃって帰ってきてからちょっと時間が経っちゃいましたが、気合を入れて書いていきます。
ってことでマニラ〜プエルトガレラ旅行の本編スタート!

成田空港に到着

とうとう旅の当日、東京駅からのリムジンバスで成田空港ターミナル2にやってきた我々2人。

今回は飛行機が往復ともに『セブパシフィック』なのですが、チェックインにこんな長蛇の列・・・。

セブパシフィックはウェブチェックイン&モバイルチェックイン、そして搭乗券の印刷が出来るんだけど、結局カウンターで発券してもらわないといけない!

ってんで何もしないでやって来たのですがこの列、なんだこりゃ!?

ちなみにwebやmobileでチェックインした人の方の列もハンパない長さでしたよ(汗)

 

おじさん2人でブーブー言いながら発券を済ませ、旅の前の儀式へと向かいました。

儀式って?

毎度おなじみ『お寿司』を食べに( ゚∀ ゚)

しかも回転の方ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

空港第2ターミナルの同じフロアには”回らない方”のお寿司屋さんもあってそちらも全然いいのですが、かちんこ的には回る方がなんだか”いい意味”で安っぽくって好き。

お腹も満たされ、イイ気分で離陸!

時間にして4時間ちょい、心地よい満腹感と酔い(寿司屋でレモンサワーを飲んだ)で寝落ち&ワープをかましてあっという間にマニラへ!

マニラ行きの航空券を最安値で購入する方法は?6サービスを比較した!
フィリピンのマニラに行く際”ほぼ”必ずといっていいほど利用する飛行機! 旅の費用の中でも大きなウェイトを占める航空運賃を安く済ませればその分リッチに遊べるということでソコをなんとか安く抑えたい! と思うハズです。 そこで実...

マニラに降臨

約束の地(?)マニラのスカルノハッタ国際空港に着陸したのは陽が大分隠れてきた夕方でした。
(ちなみにターミナル3ね。)
飛行機を降りて入国審査へ

ジプニーを見てテンションが上がるも、そこであることに気づいて吐き気をもよおす・・・

財布が無い(絶望)

 

洋服やバッグのあらゆるポケットを探しても見つからず焦りがマックス。
落ち着いて最後にどこにいれたか?思い出してみるとやはりパンツのポケット。
どうやら飛行機内に忘れてきてしまったのかも・・・。

走って機内の席に戻って見てみると・・・シートのところにありましたーーー ( ̄△ ̄)!

 

助かった・・・

 

コレをなくしたら

マニラ到着→旅終了!

だったかもしれません。
素敵なピーナちゃんとの出会いを楽しみに来ているのに。。

気を取り直し入国審査。
渡航前にネットで見たところ

マニラは入国審査で、付近にいるの空港職員が難癖をつけてきて賄賂を要求してくる!

なんて情報をキャッチしていたのですがそんな事は特になく、普通に入国できました(めちゃ人が多くて時間がかかったけど)

進んでいきロビーの手前には

sim売り場がありました。
写真がブレブレでわかりにくいのですが、日本語案内も書いてありましたよ!

ちなみに自分は


こちらを購入し、飛行機を降りる時にぱぱっと入れ替えちゃいました!設定の仕方が書かれた説明書きも付属してくるので安心。
時間短縮にはよいですよ(結局財布を忘れてロスしたけど…)

ちなみにロビーを出たところにも別会社のsim売り場がありましたよ。

 

次はとりあえずホテル付近まで行く&食事分のお金の両替

ホテル付近にはレートがいい!と言われる両替所があるのですが、その前にマーケットに寄ろうと思っていたのでちょっぴり余裕を持って換えました。

こちら↑は『BUY』なので買い取りレートになるのですが、空港内で隣り合った銀行でもレートが違っていました
ちなみに左が10,000ペソで4,550円、右が10,000ペソで4,770円になります。

空港内にいくつか両替所があるので見比べてみることをオススメします!

準備が整ったので空港建物を出ると、ものすごい熱気&空は真っ暗。

ココが東南アジアであることを改めて感じます。

なーんて言ってる場合じゃありません。

「逆にタクシー乗り場付近は戦場」(と聞いていた)

というのもとにかく”ボッタクリタクシーが多い”らしいんですよね。。

 

面倒くさい&しつこい客引きや白タクシーはもちろん信用できません。
色々なHPを見てみると

イエロータクシーが安全でいいよ

なーんてあったのですが、別の情報では

黄色タクシーに乗ったら光速でメーターが上昇した!

って体験談もあったりしていまいち・・・。

 

しかし我々は最強アプリ

Grab(グラブ)を用意して行ったんです。

Grabアプリはそれまで使ったことがなかったのですが、↑の地図のGの場所にあるカウンターでお兄さんに行き先を告げアプリを見せたら使い方を教えてくれて、その場で配車完了。

3分程でタクシーがやって来ました!

 

ちなみにアプリがスマホに入っていなくてもここで配車してもらえますが、後々町中でもタクシーに乗る際にGrabアプリを使ったほうが便利なのでインストールしておいたほうがいいですよ!

乗る前の段階で行き先までの大体の料金もわかります!
滞在中何度も利用しましたが、大体はじめに予想で出てきた金額より安いことが多かったですね。

この旅行中一度もボッタクリに逢いませんでした
マジおすすめです。

マニラ遊び開始!

外はもう暗いしいい時間、しかしタクシーに乗り込み我々が向かった先はホテルではなく・・・

バクラランマーケットを探索

というのも、このマーケット、空港とこの日泊まるホテルがあるエルミタ地区の中間にあるんです。

かちんこは旅の際、毎回下着、ってか服を持っていかないので、先ず最初に服下着を買うべく向かったのです。

そこに広がっていたのはTHE ローカルマーケット。

見た所日本人は見当たりません・・・。

このバクラランマーケットのことを調べてみると「夜は特にスリが多いのでオススメしない」みたいな情報ばっかり(汗)
ってことでもちろんバックパックは前に背負ってお財布も


これに入れてガード!
(もちろんシャツの内側に装着ね)

食料品や衣類などいろんなものが売っていて道には人、ジプニー、バイクが入り乱れもうゴッチャゴチャ。
THE東南アジア感。

ここにはマニラの中でも有名で大きな教会

バクララン教会もあります。

そしてマーケットにはアジア名物

パチモンSUPREMEも沢山(笑)
nikeのスニーカーやアディダスのパチもん、時計やバッグなどもたくさん売っていました。

しかしクオリティは低め

確かに値段は安いのですが、作りが雑で韓国や香港のパチもんよりのランクが低いコピー品という感じ。

安かろう悪かろうじゃ・・・ね。。
自分的には要らないかなと。

食べ物の屋台ではポテトやトウモロコシ、バロット(有精卵の孵化前の茹で玉子)などいろいろなものがあって歩いているだけで楽しかったです。

そこで同行のS-SHITにバロットを食べてもらいました!


意外な感想にビックリです!!!

なーんて遊びつつ、安ーーい下着をさくっと購入。

フィリピン名物『バロット』も食べたので(自分じゃないけど笑)ホテルへ向かうことに。

マーケットの外れにあるマックを目印に先ほどのGrabアプリでタクシーを配車。
→2〜3分でやって来ました。

 

マーケットからおよそ20分ほどでエルミタのリヴィエラマンションホテルへ到着!
今回は

ここで荷物を置き一休み。
ココは夜遊びに行くのに最高のロケーション!
エルミタ〜マラテの中間辺りに位置し部屋も清潔でありながら値段そんなに高くなかったです!

>>リヴィエラマンションホテルの値段をエアトリでチェック→こちら

>>リヴィエラマンションホテルの値段をトリバゴでチェック→こちら

価格比較してお得にホテルを予約するのが賢い方法!!!

さて、ココからは夜遊び!

ちょっと情報は古いけど、フィリピンの夜遊び事情がつかめるので今見ても割と参考になる↓

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました