モナスにパサールバルとファタヒラ広場を観光!バンコク・ジャカルタの旅⑧

ホテルトラベルとクラシックホテルで楽しんだ(笑)昨晩、夢のような夜はあっという間に過ぎ去り、再び朝がやってきました。
ちょっぴり早く起きて暇だったので、一人でジャカルタ市内を観光することに。

そして昼食後は2人で真面目に観光(?)してみました!

ほんとに?www

ジャカルタを市内観光

一夜明け目覚めたかちんこ。

BB氏との待ち合わせまで時間があったので軽〜く市内散歩することに。

ホテル前からタクシーに乗り込み

ジャカルタ市内を南下〜
向かった先は

ジャカルタ_モナスモナス!

モナスとは1975年に完成した国家独立記念塔のこと。

高さが137メートルってことで通天閣よりちょい高いくらい。。
うん、高いネ!っていう。

 

上の展望台エレベーターへの列が激長(1機しかない汗)・・・そして地下には国家歴史博物館があるのですが、そっちもすごい行列だったので中に入ることは諦めました。

だって外に並ばなきゃいけないんだけど、気温が35℃くらいなんだもん。
飲み物も持ってなかったから命が危険!
ってことで外から見てしっかり目に焼き付けましたw

 

そこからトコトコ街を散歩。

ジャカルタ市街1

とっても”インドネシアっぽい”スタバ、明らかに日本のソレじゃないですね。
それにしても暑すぎる・・・

次に行ったのが

ジャカルタ_パサールバル

パサールバル(Pasar Baru )

全長500mほどの長ーいローカルアーケード商店街ですね。

服やら、果物やら、時計やら、まぁなんでも売ってます。
んでもって横をびゅんびゅんバイクが過ぎて行くので怖っ。

パサールバル2

こんな感じでwぶっちゃけ買うものは何にもありません。
お土産になりそうな物も特になしwww

 

道の脇にあったショッピングプラザに入ってみたら古着屋が!

これはレアなデニムがあるかなー?
と思って探してみたのですが、ボロボロの後期66や赤耳くらいしかありませんでした。
値段も別に安くない!っていう。。
ちゃんと価値が分かった上で値段付けされていましたね。

 

歩いている時には日本人は見当たらず、ジャカルタのローカルな雰囲気が感じられる通りでしたね。

電車に苦戦?

そんな感じで軽く市内観光を終え、帰りは電車でホテルへ。

それがジャカルタの電車ってふつーに切符を買って、ハイ乗車!

ってことにはならないんですよ。。

まず駅カウンターで

このコメットカードを買って、これに行き先までの料金を毎回チャージしなくてはいけないんです。
しかも駅員に英語が通じない・・・

仕方ないので行き先(マンガブサール駅)をとにかく連呼wwww

日本のICカードみたいにまとめてチャージしてあとは改札にそのまま〜、ってできないから厄介。。

このコメットカードは後で(最終乗車から1週間以内であれば)払い戻しができます。
その額5000ルピー(50円弱)、要はデポジットってことね!

んでもって

ジャカルタ_電車

日本のように右手にカードを持ってかざしてもゲートが開かない・・・

 

というのもゲートがくっついてる本体にカードをかざさないと!ってことで、この場合は進行方向左手に・・・
ってことに気づくまでに20秒(汗)

改札前でまごまごしちゃいました。
なんなんだよ(  ̄っ ̄)

 

ジャカルタ_電車2

電車とホームの間隔&段差が半端ないwww

 

ってことで一度ホテルに戻りBBと合流。
お昼ご飯へ!

 

俺の餃子でランチ

ホテルから歩いてすぐ、マンガブサール通り沿いにある中華料理店”俺の餃子”。

ジャカルタ_俺の餃子1

おいおい、ジャカルタまで来て中華かよ!?

なんて言わずにお付き合いください。
この『俺の餃子』、駐在員などの間では人気らしく「美味しい」と評判なので、一丁味を確かめて見ますかい!?とやってきたのです。

ジャカルタ_俺の餃子2

水餃子

ジャカルタ_俺の餃子3

豚肉とじゃがいもとキクラゲの炒め物
これは結構美味かったです!

ジャカルタ_俺の餃子4

そんで持って海鮮チャーハン
なんとこの盛り付けでやってきましたwww 雑!

ちなみにテーブルにあった取り皿全てに前の食事の思い出が付着していました。。
(東南アジアらしいけどね)

ぶっちゃけ味は普通・・・よりちょっと落ちますね。
って感じ。
肝心の餃子がビミョーなんだもん。

ジャカルタで食べられるという意味ではOKだけど、日本だったらNGですね。
この日はまだまだ外を歩く予定なのでビンタンビールを飲むのはガマンして2人ともコーラで乾杯!

お会計は合計およそ¥2,000ほど、日本人の感覚としては高くないですが、現地価格として考えるとなかなかな高級食ですw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

そこから市内観光に繰り出します!
タクシーに乗ってコタ北部へ

 

 ファタヒラ広場(Taman Fatahillah)

コタ駅で降りてそこから徒歩で数分。

歩道がない道を歩いてなんとかたどり着きました。
(ジャカルタは歩道や信号がないところがものすごく多く、気を付けて歩かないとまじ命の危険がすぐソコ)

ファタヒラ公園

このファタヒラ広場はいわゆる”公園”で周りには飲食店や博物館なんかもあるジャカルタ北部コタの集中観光スポットです。

写真のピンクの自転車は貸し出しされてるものらしいんだけど、なぜに”ピンク”?

 

ファタヒラ広場2

通りには大道芸人なんかもいて、市民の憩いの場でもあるんですね。

間にカフェでの水分補給を挟み、歩いて近くのインドネシア銀行博物館へ。

インドネシア銀行博物館

入場料はなんと5000ルピー(50円以下)

インドネシア通過の歴史が展示されています。、ぶっちゃけ展示は雑でしたが。。
日本統治時代のも様子も展示があり、「ふーん」っていう。

館内を廻るのにおよそ1時間ほど(ゆっくり回ったり、中のレストランで食事もしたらもっとかかるよ!)、値段を考えれば十分なボリュームですね。

 

とこんな感じで”なんとなく”ジャカルタ観光を楽しんだ我々2人。

ぶっちゃけジャカルタって”コレ!”っていう観光スポットがほとんど無いんですよね。
行く前に本屋で観光ガイドを探したら、他の東南アジアの年に比べ明らかに少くて(ってか世界の歩き方しかなかった!)びっくりしたんですよねヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!

なのでネットで調べてこんな感じでちょこちょこ行ってみたんですが

 

うーーーん。

 

って感じ。
この都市は観光には向きませんね。

ジョグジャカルタまで行ってしまえばボロブドゥール(世界遺産)とか大きな見所があるんでしょうけど。

ってことでこの辺りで頭を切り替えエロモードに!

コタインダーのBar集中エリアへ向かうことにしました。

そう、みんなご存知www、大人のスポットです。

インドネシア銀行博物館2インドネシア銀行博物館から馬車も通る道をひた歩いて大人の遊園地へとことこ向かいました!


↑インドネシア語も翻訳できる↑

コメント

トップへ戻る