久々に東南アジアへ夜遊びに!バンコク・ジャカルタの旅0.5

バンコク、そして初めてのジャカルタ編です。

今回は初めてのジャカルタということで夜遊びスポットを事前に調査・準備を色々して旅立ちました。

バンコク・ジャカルタへ行ってきた

↑ジャカルタといえば誰もが一度は訪れる”ホテルトラベル

2017年末、東京はもう完全に冬になった頃に暖かいタイのバンコク、そしてインドネシアはジャカルタへ行ってきました。

もともと

バンコク

ジャカルタ

パタヤ

という旅程だったのですが、途中でまさかの事件が発生

それにより旅程が大幅に変更するという事態に・・・

その他にも細かなトラブルがちょこちょこ。
なかなかな旅になりましたよ・・・(・-・`*

タイはもちろん好きですが、実ジャカルタにも以前から興味があって

これを見てたんですよねw
すると当たり前のように夢が広がるじゃないですか!?

そしてやーーーっとまとまった休みが取れたので計画開始!

細かく調査を始めました。

んー、ホテルトラベル、ホテルクラシック、1001(スリブサト)、マリオボロ、コタインダー、etc…

そして他にも色々ムフフなスポットがあるのねwww

ホテル、そして航空券も取って準備OKと。

この旅で用意したもの

この旅にあたって新たに購入したものがこちら。

タイ プリペイド SIM

simはタイの空港でも買えるのですが値段は300THBほど、買って行った方が安い!
ということで。(実際大して変わらないけど)

インドネシア用のsim

インドネシアの現地simは降り立つ予定のスカルノハッタ空港で買えるようですが、高いらしい・・・(2,000円以上)

宿泊予定のホテル付近のショッピングモール及びその付近の露天にもsimは売っていてそこでは安いらしいのですが、そこにたどり着くまでが不安。
ってことで買っていきました。

ちなみにこちら日本でも使えますwww
キャリアはソフトバンク!

アクションカム

実は動画も・・・と思い買いました!

値段の割にはなかなかの画質。
しかしこれで全て!となると、手ぶれ補正なし、ピントも一定、画角が広角でもちろんボケたりもしないので画が単調になってしまうので難しいかな。。

リュック

今まではグレゴリーを使っていたのですが、安心のブランドで確かに丈夫!

ですが、ポケットや仕切りが無くて使いにくかったんです。
そこで見つけたのがこちら。

メイン部分が上下に仕切り可能、外側ポケットも充実。
何より価格が安い!

機内持ち込み可能で容量も40Lと1週間くらいの旅なら十分対応できるサイズです。

変換プラグ

これ便利!
USBポートが2つあってスマホやタブレットを充電しながら、PCなども同時に使えるようになるグッズ。

タイの電源プラグ・コンセントの形状は日本のもので大丈夫ですが、インドネシアはCタイプ、今後もふまえマルチタイプを購入しました。

これ一つあれば世界中どこでも大丈夫。

 

という感じで新たに買ったものも色々。
その他、ワイヤーロックやお薬(胃薬など)、ウエットティッシュなど万全の準備で空港に向かいました!

次回からはその様子を書いていきます!

コメント

トップへ戻る