牛角で夕飯からマリオボロやら1001やらスパ巡り!バンコク・ジャカルタの旅⑩

コタインダーで遊んだ後お腹が空いた&日本食が恋しくなり牛角で食事。

その後はジャカルタ夜遊びのハイライトであるパラダイススパへ。
1001マリオボロなどに行ったので雰囲気や料金などまとめていきます。

タクシーでシティウォークの牛角へ

コタインダーでスッキリした頃には日も暮れてちょっとお腹が空いてきたんですよね。

そして日本を離れてから数日経ち、日本食を食べたくなってきていまして。。。

 

そこでぶらぶらしながらスマホで検索!

ゆっても貧乏旅行なんでそんな贅沢は出来ない〜ってことで色々探した結果

「牛角はどう?」

って事に。

タクシーを捕まえてスマホの画面を見せて牛角の店舗が入っているショッピングモールへ向かったのでした。

しっかしコタエリアって道が暗いなぁ・・・。

 

そこからぐんぐん南へ進みショッピングモール『シティウォーク スディルマン』に到着。
プチボッタクリしてくる運転手とちょい揉めしてから降車と。。


ここには『リンガーハット』や『つぼ八』の他、豚骨ラーメン店に串カツ屋など日本人に馴染み深い食べ物が沢山。
なんと『DAISO』もありましたよ!

近くに日系企業が多く駐在員も多く住んでいる事もあってこのような経営方針みたい。

 

ナイスなジャパニーズフードの甘〜い誘惑を振り切って

2階にある牛角に到着!

気になるお値段は参考までに

  • トマトも入ったナムル盛りが33,000IDR
  • 牛タンが58,000IDR
  • ハラミが56,000IDR

このくらい。
他にもお肉やビールもまぁまぁ頼んで計63万IDRくらい(¥5000強)、日本と変わらないお値段でしたね。
味の方は良くも悪くも牛角クオリティ、しばらく日本食(つっても焼き肉だけど)食べていなかったらこれでもフツーに”アリ”!という感じ。

 

お腹が満たされたら・・・

スパ

だってジャカルタに来てからまだ行ってませんからね。。

ってことで

マリオボロスパへGO!

再びタクシーに乗りガジャマダ通りを北上し辿り着きました。

ジャカルタでは”高級スパ”に位置するマリオボロ。
湯船(ジャグジー)でのショーがなかなか刺激的らしい〜、ってことで楽しみです。

外観の写真が無かったのでBBに急遽もらいました(笑)

中に入って1階入り口すぐにある受け付け。

スパ内でのサービスやドリンクなどをチェックするためのリストバンドを受け取ったら先ずは脱衣所へ!

 

そこでダボダボの海パンみたいなのに着替えてジャグジーへ。

お湯に入りながら大きなモニターに映るスポーツ観戦。

しかし何もなくそのまま1時間近く経過・・・

 

待てど暮らせどとショーが始まる気配はありません。
ショータイムをおっさんスタッフに聞いたところ、

今日はやるかわかんないZE!

なんだよ・・・ヾ(・・ )ォィォィ
結構楽しみにして来たんだけどなぁ。

 

仕方ないのでジャグジーの横にあるシャワースペースでカラダを洗って出ることに。。

着替えて(館内着ではなく、自分の服に)2階へ(^▽^;)

階段を上がって右へ、そこにはGo Go Barのようなポールがあるステージやバーカウンターがあるだだっ広い空間が!

 

適当に座るとやり手ママ(オバハン)が近づいてきて早速

「女の子はどう?」

と聞いてきます笑

 

いやいや、まだ来たばっかりなので様子を見たいナ!と断ってまずは適当な席に座り、ビールをオーダー!

落ち着いたところで改めてオバハンにシステムを聞いてみることに。

どうやら嬢はランクによってまとまって座っている様子。

ローカルからインポート(中国、白人、タイ、ベトナム)などに分かれていて

こんな風に説明されました。

 

ローカルが2ランクあり1,100,000IDRと1,600,000IDR。

インポート、中国やベトナムが2,000,000IDRと白人が2,200,000IDR。

 

だって。
希望を伝えるとまとめて何人か連れて来てくれます。

 

うーーん。
イマイチ。。(気分的に)

でもたまにかなり可愛い子も混ざっています!

そんなこんなしているとステージでポールダンスが始まりました!!

タイのgogoよりシャキシャキ踊っています≧(´▽`)≦
多分ローカル嬢なんだけどとっても綺麗です、いいねえ。

 

ためしにオバハンに

「あの子は?」

と聞いたら

「2,300,000IDRやで!」

とのことでした。
ローカルでもダンサーはお高いのね・・・。

 

 

なーんて楽しんでいたらお若い日本人男性に話しかけられました!
なまえはゆうじ君(仮名)、日系企業ジャカルタ駐在のナイスガイでした。

 

もともと会社の上司にスパに連れて行こられてからこういう遊びにハマり、今やマリオボロは常連のようでしょっちゅう来てるんだそうです。

そんなゆうじ君の遊び方はステージのダンサーをまとめて呼んでテキーラ祭りをしたり、広〜い別席に移り、大勢女の子を呼んでショーアップさせたりと大胆!

 

マネーイズパワー感半端ないです。

 

 

しかし、せっかく色んな女の子を見せてもらったのですが、どうも・・・
ってことで選べないでいました。

すると

「今から1001(スリブサト)行きませんか?」

と。
これはチャンス、今ジャカルタで一番レベルが高い!と言われるスパ1001(スリブサト)を見に行くことにしました。

一階に降りて受付でサクッとお会計。

 

料金は

お風呂だけなら15,000IDR、それに飲んだ分のドリンク代と税でした。

 

入浴してて女の子を眺めてビールを飲んで約2000円、全然イイね!

1001(スリブサト)を偵察、そして・・・

マリオボロを出ると目の前にはブルーバードタクシーが控えていました。

それに乗って北上!およそ15分ほどで

1001に到着。
ちなみにタクシーには”スリブサト”で全然通じます

エレベーターで3階に、受付でスマホのカメラレンズにシールを貼られ、カメラ類はお預かり。
そしてリストバンドを受け取ったらホールへ。

入って左側には大きなひな壇。
そこには40人くらいの嬢が座っていました。

 

おぉ・・・

 

皆一様に黒いタイトなワンピースで”ツン”とした感じのモデルっぽい感じ。
これまでのジャカルタのそういう場所にいる嬢とは雰囲気が違います。

 

そして右を見るとだだっ広い空間が広がっています!
何よりもマリオボロより施設が断然綺麗です、高級スパってのに納得(^▽^)/

中央にある大きなプールを囲むようにカーテンで仕切られる個室、ゆうじ君は案内係とツーツーなのか何も言わずにプール横の個室に通されました。

ゆうじ君はすでに”オキニ”がいるみたいでその子が早速やって来ました。

そして馴染みのやり手ママにかちんことBBに素敵な女性を連れて来てくれるよう手配!

やって来た嬢は皆レベルが高くみんな大人っぽい感じで、綺麗系ですね。

 

逆にロリ系がお好みの方はなかなか難しいかもしれません。。

 

ってな感じで接待してくれつつ”オキニ”とイチャイチャするゆうじ君

海外赴任を満喫してます(笑)

 

そんな中、なかなか嬢を選べないでいるとほぼ全部の嬢を一回りしちゃいました。。。

 

その間にBBは好みのコを見つけ横に付けていました。

 

うむ、やるな(´0ノ`*)
そんでもって

 

 

時間も遅くなってきて閉店が近づいてきたので、BBとゆうじ君は上に”大人”の遊びをしに行っちゃいました。

 

 

結局選べなかったかちんこは入口付近のテーブル席に移動し飲みながらみんなを待つことに( ̄_ ̄ i)タラー

およそ60〜70分後にBBとゆうじ君が戻ってきたので退店。
LINEを交換して再開を約束し、ホテルへの帰路につきました。

 

”大人の遊び”をせず、入場するだけなら料金は200,000IDRとドリンク代、そして税

BBに”大人の遊び”代を聞いたところ1,500,000IDR(ローカル)と税だったそうです!!ぶっちゃけローカル嬢でも全然レベルが高いです。

 

 

この時いたインポートはもっと高いみたいですが、ガンバレルーヤよしこ似の中国人などで正直微妙・・・。

ま、わからないことがあったら”やり手ママ”ことコンシェルジュに聞けばきちんと詳しく教えてくれるので安心ですよ!!

イリーガルホテルにも行ってきた

実は別日に上記2つに続く有名スパのイリーガルホテルにも行ってきました!

マリオボロスパと同じ大通り沿い(徒歩10分くらい離れてる)にあるホテルの中にあるスパ。
ココにも女の子がいて遊べる!

ってことでどんな様子か見たかったんですよね。。

大通りから建物の裏側に回ってホテルに入り、エレベーターで3B階へ!

エレベーターが開くとカウンターがあり、そこでシステムを説明してくれます。
なんかマッサージ(ちゃんとしたやつ)が付けられるとかいってたけど、シンプルに入場のみに。

ここでも精算用のリストバンドを渡され、靴を脱いで中へ〜。

 

作務衣に着替えてホールへ。
入ってすぐ右手に嬢が10人くらいソファに固まって座っています。
正直誰一人選べるレベルにありません・・・。

 

近くにカウンターがあったので

「女の子はこれだけ?」

と聞くとおばちゃんが

「YE~S!」

と一言。
終わりました・・・。

ちょっとソファに腰掛け一休み。

ここもホール中心にジャグジーがありましたが、工事中のため使用禁止・・・

もうどうしようもないのでお茶を飲んでサウナに入り
(中ではインドネシア版風雲たけし城が放送されていた!)

シャワーで汗を流してからさっさと出ました。

お会計は150,000IDRほど。

中でお姉さんに遊び代を聞いたら1,000,000IDRだそうでした。

 

こりゃだめだ。。

と思ったら2018年3月に閉鎖したみたい・・・
そりゃそうだわな。

 

まとめ

ジャカルタではいろんな遊びがありますが、その中でも一番高級なスパ遊び。

その中でも人気の1001とマリオボロスパは雰囲気もいい感じだし、雰囲気もいいので行ってみるだけでも面白いと思います。

 

お酒を飲むだけでも全然大丈夫だし、見てるだけでも楽しいですよ!

 

ってかこの2つ、システムが結構違っているのに、なんで同じ『スパ』に分類されてるんだろう。。。
高級ってことだけは共通してるけど(笑)

 

バー置屋よりちょっぴり高級になりますが、その分レベルも高いので是非〜!

 

そしてゆうじ君(仮名)ありがとう!

コメント

トップへ戻る