釜山旅行1日目!西面の安い&旨焼き肉ティッコギが旨すぎてシビレた

今まで何度か訪れている韓国!

しかしその旅先は首都のソウルばかりだった訳ですが、今回は韓国第二の都市釜山へ行ってきました。

なんせ航空券がすっごく安くて勢いで予約しちゃったんです。
行ったことなかったし、なかなか良いトコロとも聞いていたので一度は行ってみたかったし。

ってことで2泊3日と短い旅でしたが食に、観光に、そしてナイトライフに(笑)と釜山を楽しんだ男2人旅の様子を書いていこうと思います!

成田から釜山へ

今回も旅のお供はこの男

S-SHIT氏

毎度ゴキゲンな彼と2人で行ってきました!

東京駅からバスに乗り成田空港第3ターミナルへ。
飛行機のチェックインを済ませ登場まで時間があったのでフードコートで食事しつつ時間を潰しました。

軽くお酒を引っ掛けて出国と。。

待ち時間の間ですでにいい塩梅に酔っぱらいビールをUP SIDE DOWN↘


すぐ靴を脱ぐのは我々おじさんの特性です。

ほんのり赤らんでいます。
そして

Go for Busan。
およそ2時間の短い旅。

 

東京からだと沖縄や北海道に行くのと感覚的にそんなに変わりませんね。
現地で何をしようかと思いを馳せながら目をつむって・・・寝落ちzzz

今回はチェジュ航空、LCCなんで機内食もなく(予約しませんでした)あっという間に金海空港に到着しました!

両替し、空港の建物から徒歩5分くらいの市内へ向かう鉄道駅でT-monery Cardにチャージ。
(T-monery Cardはこの駅では買えないので空港カウンターで購入しましょう!!!)

我々は以前ソウルでT-Cardを購入したのですがそれもちゃーんと使えました!

電車に乗り釜山市街地へ向かいます!

沙上(ササン)駅で乗り換えて釜山の中心地”西面”におよそ45分程で到着

空港から市街地まで割と近いですね。
しかもそんなに混んでなくってよかったです!

地上に出て駅近くの予約していたホテルに行くと・・・

この雰囲気はまさしく

ラブホテル!

ホテル周辺は何だか怪しい雰囲気のお店が沢山ありました。

そんな怪しいお店の看板を解読しようにもGoogle翻訳でも読み取れず謎のまま。
どうやらカラオケっぽいんだけどね(汗)

荷物を置きにチェックインし部屋に入ると

オッサン二人に対しダブルベッド攻撃・・・
ツインって聞いてたんだけどなぁ(@Д@;

それにしても↓agodaの写真だとこんな感じ。

ライティングってすげーーー!!!

 

 

愛を確かめ合う二人のために用意されたハート型の浴槽(;´▽`A“
これはなかなかビビリましたね。

しかも部屋からコチラが見える作り(汗)

 

置かれていたティッシュは

普通じゃない・・・

値段は安いし駅にも割と近い、寝るだけと割り切れば全然いいんだけどね。。

 

なーんて事を考えていたらお腹が空いてきたのでご飯を食べに行くことに!

安い・美味いコスパ最強焼き肉”オヌル金海ティッコギ”へ行く

釜山に行くにあたって”ここには必ず行こう”と決めていた焼肉屋さんが

『オヌル金海ティッコギ 西面店(오늘김해뒷고기)』

場所は西面の裏道にありますが行列ができてるので分かりやすいと思います。

オヌル金海ティッコギ 西面店
釜山広域市 釜山鎮区 釜田洞 168-428
営業時間 16:00~25:00

ティッコギは豚の骨のまわりの切り落とし肉で精肉の際に出た余り肉
しかし骨の周りの肉ってことでめちゃくちゃ美味しい!とその安さもあって地元では評判だということで楽しみにしていたんです。

メニューはこんな感じで日本語表記あり。

店員さんは日本語は話せませんでしたが、指差しで問題なく注文できました。

ティッコギ(後部肉)が1人前3,500w、基本3人前以上、追加は2人前からオーダー可!

サムギョプサルもありましたがパス。
周りのすべての席がティッコギでしたjё_ёjj

ティッコギの作り方

やってきた3人前、まず初めにお肉を焼き

 

なんとな~く火が通ったら、肉を周りに寄せてキムチを投入。

 

続いてネギ&モヤシを投入

ひと通りまぜまぜ。

そのあとに酸味のあるタレと混ぜ合わせたタマネギを投入。

更に混ぜ合わせてしっかり焼きます!

完成!コレで3人前です。
ここまで一通り店員さんが焼いてくれます

お肉やヤサイをサンチュやエゴマの葉に包んで(ニンニクを入れても良し)チョぴっとお味噌を付けて食べると

うまっ!!!

これヤバ。

食感は”豚のカシラ”にもちょっと似たような歯ごたえですが決して固くはなく程よい跳ね返りがある食感。
脂分は少なめですが身からお肉の旨味がぎゅっっっと溢れ出てきます。

ネギのシャキシャキ&スッキリとキムチやタマネギのタレの味が合わさってさっぱりした味わい!

韓国焼酎(ソジュ)やマッコリ、ビールとの相性も最高です。

〆のチャーハンがまたヤバイ

お酒との相性がもう最高で、お肉が足りなくなり勢い余ってもう3人前頼んじゃいました

しかし、追加分は少しだけ食べておよそ2人前を残し、チャーハン8,000wをオーダー
チャーハンを頼む場合はお肉2人前分程を残しておかなくてはいけないので注意)

 

残したお肉たちを一度味つきご飯の入ったボウルに戻します(笑)

それを鉄板に敷いたアルミホイルの上にまとめてドボン

海苔をタップリ乗せてマゼマゼし、ご飯をモーゼの十戒のごとく分断。

割れた中央にチーズをどっぷり

んもうこの時点で滅茶苦茶いい匂いがして美味しそうです。
すでにボーナス確定(笑)

これを包んで蒸し5分ほど待ち、開けると・・・

〆のチャーハンが出来上がり!

ってかコレかなりの量なんですけど(・・;)
3合近くありそう。

みよーーーーんと伸びるチーズは”映え”的にも完璧!

味の方は甘辛いソースと海苔の香り、お肉etcの旨味にチーズのコクが合わさり一言で言えば・・・

 

旨すぎチャーハン

語彙力・・・。
ホント美味しくって、大量だったのにもかかわらず2人でもペロリと完食できちゃいました!

 

腹パンパン、目眩しつつお店を出ました。

ちなみにお会計はティッコギ6人前、チャーハン、ビール、コーラで35,000wくらいだったはず。
これはコスパ最強焼き肉と言えますね。

以前ソウルで食べた『カルメギサル』もかなりコスパ良しで激ウマでしたが、それに勝るとも劣らないレベルで満足度が高かったです!

2018韓国ソウル男2人旅!板門店ツアーとカルメギサルとドラム缶焼き肉![中編]
ってなわけで韓国2日目! この日も弾丸旅行なんで一刻もムダにしないようビシビシ動きます。 ってか予約していた板門店ツアーの集合が朝早かったから!ってだけなんですけどね(笑)

 

このティッコギ、あんまり有名じゃないかと思うんですが、釜山に行ったらぜひ一度食べてもらいたいですね。
ホントに美味いから!!!

西面を探索

このまま”あの(笑)”ホテルに帰るのもアレなんで西面の街を探索してみることに。

MAPはこんな感じね。

空港では最低限のお金しか替えなかったので、ここで改めて両替!

街は

若者が沢山、飲食店や洋服屋さん、コンビニやゲーセンなんかもあってとても賑やかでした。
韓国らしい屋台通りもありましたね。

中心街の雰囲気はなんだか池袋っぽいな!?と感じました。

 

射的専門のゲーセンに入って遊んだり。。

地味だけど面白かったです!
動画がこちら↓

 

一通りうろついたこの時でまだ21時くらいでまだまだ夜はこれから!

お腹もいっぱいだし次はどうしようかと。

そこで何かオモロイとこ行きたくない?という話になり(笑)
オモロイところといえば・・・

 

ナイトスポットですよね!?(*’ー’*)ふふっ♪

 

ってことで場所移動することにしたんですよ。

はい、電車に乗って海雲台に行くことに!

海雲台と言えば釜山の人気ビーチとして有名な場所ですが、同時に置屋もある!
ということで事前リサーチしていたんです。

ってことで遊ぶかどうかは別にしてひとまず見てみないとね(゚∇^*)

韓国の置屋は現在次々に無くなっていっているそうなので”いま”の様子を実際に見てみようかと。。

 

ってことで次回は海雲台へ行った時の様子を書いていきますね!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました