飯食ってホテルトラベルにGO〜初遊び編!バンコク・ジャカルタの旅⑥

ってなわけで今回の旅の大きな目的であるジャカルタ入りを果たしたかちんこ一行
(っていっても二人しかいないけどね)

両替をしたらお札がたくさんでケタがヤバいことにビビりつつ。

旅のベースになるホテルへ向け出発したのでした。
そこからチェックインを済ませ、ご飯を食べてホテルトラベルへGO!

ってな回ですw

クラシックホテル編はこちら

スパークスホテルジャカルタに到着

タクシーで空港から1時間20分ほど、マンガブサル通り沿いにあるホテルに到着しました!
途中に渋滞があったのでそれくらいになりましたが、夜など空いていれば45分ほどで着くみたい。

この通りって地図で見ると周りにお店もいっぱいあるのでもっと綺麗なのかと思ってました。
道路の横断は信号がないので毎回命がけ。

 

そんなマンガブサル通り沿いにあるホテルにチェックイン!

中二階にはプールがあってなかなか居心地のいいホテルでした。
ツインの部屋でけっこう広い!

 

それでいて安かったんですよね。

一人一部屋ででゆったり。

 

もうそろそろあたりは暗くなる頃、狭い飛行機のシート疲れもあってお腹がペコペコ。。

 

ってことでホテル近くのショッピングモールに街ブラがてらゴハンを食べに行くことにしました!

 

ロカサリプラザをぶらぶら〜

事前調査で”ショッピングモール”って聞いてたんでジャスコみたいなのを想像していたんです。

建物の周辺にはケンタッキーやピザハット、マッサージ店やスタバもあって洋服も売ってたりとなかなか賑わっているように見えるんですが、中に入ると・・・

田舎の古びたデパートみたいな感じ。

  • 1階が飲食店テナントや洋服(おばちゃんが着そうなやつ)
  • 2階はスマホショップ(ずらーーーっと)
  • 3階はスーパーと服屋(あんまイケてない)のテナント
  • 4階以上は工事中

 

という謎のフロア構成。
1階にはたこ焼き屋もあったり

なんでスーパーが3階?っていう・・・。
海外旅行には下着を一切持っていかないかちんこはここで下着を購入。

 

ぐるっと一周してから1階にあるインドネシア料理が食べられるレストランに入りました。

 

そこで頼んだのはミーゴレン

正直

ふつー

不味くはないですが美味くもない( ・◇・)?(・◇・ )
イカや豚肉、モヤシや菜っ葉が入っていてちょっとスパイスが効いた焼きそばって感じ。

海老マヨにナシゴレン

もうお分かりでしょう、こっちも

 

ふつー

 

一応お腹にモノはいれたんでホテルに戻り、一度荷物を整理し出陣することに!

そうホテルトラベルに!

 

ホテル前からは歩いて10〜15分ほどという事なので歩いていきました。

マンガブサル通りに沿いには『サークルK』がありました!www

ホテルトラベルに到着!

通りを東に向け歩き、ちょいと南に曲がると

すぐにありました。

ジャカルタを訪れるエロ紳士なら誰もが訪れる遊び場!

早速中に珍入。
正面入り口ではなく向かって左にある入り口から入ります

入るとブレスレットを渡されるのでそれを腕につけてと。
(ドリンクなど飲んだら出るときにブレスレットを渡し、カウンターで清算する。)

 

 

しっかし中は暗い・・・

 

 

人の顔がほとんどわからないレベルです。

暗闇でいきなりオバチャンに腕を”ガシっと”掴まれ、連れのBBとステージ寄りのテーブルに座らされました。

大体(ほんと大体ね)中はこんな感じ。

かなりざっくりな絵なので間違っていたら教えてください汗
あ、そういや後ろの方にはビリヤード台もあったな・・・

 

するとオバチャンがサイドのソファーに座っている(白の四角い部分)女の子をこちらのテーブルに呼び寄せて強力にプレゼンしてきます

 

しっかし暗くてなーんにも顔が見えないんですよね。

まだ暗順応してないし・・・

 

なんだか値段の説明してるけど、ステージでバンド演奏してるもんだからそれもよく聞こえないっていうw

 

顔は見えないのですが、スタイルはとてもいいのはなんとなくわかります!
そこは偉大な先人たちの情報通りでしたねwww

 

何回か断っていたら初めに付いたおばちゃんは諦めてどっか行ってしまいました。
すると今度は違うおばちゃんが来て、別の女の子をプレゼンしてきます。
オバちゃんによって女の子のグループが分かれているみたい

 

 

だんだん目も慣れてきて少しづつ見えてきました。

周りを見ると壁際のソファには女の子たちがたくさん座っています。
この時は総勢30~40人位かな?

ざっと見た感じレベルはまぁまぁ

中にはいい感じのコもいますね!!!

 

 

そろそろ気合いをいれてとw

 

次にオバチャンが連れて来たコはなかなか良さそうな感じでした。

そこで値段の確認すると

1時間35万ルピア(3000円強)だそう。

聞いていた通りでしたね。
安っす!!!

するとおばちゃん

3Pするか? 52万5000ルピアだぞ!」

と言ってさらに他の子を連れてくるではありませんか。。

 

でももう一人となると選べるコがいないってのが正直なとこでしたね。
中途半端に2人選ぶより一球入魂ですなwww

 

ってことで先にプレゼンされたコと密室トークすることに決定!!!

その場でトーク代はその場で清算でした。

何やら準備があるみたいで少し待たされます。
そして決めたコが戻ってきてかちんこの手を引っ張りホテルの部屋(プレイルーム)へ

ってかこのコ、毛先がたて巻きって気合い半端ねーwww

 

ほどよくむちむちでスタイルがよくボイン(死語)です。
タイgirlとはちと雰囲気が違いますね。

 

 

お部屋はシャワーがベット側から丸見えw
(逆にいうとシャワー中にお金を抜かれる心配がないってことですね)

わりと綺麗なお部屋でした。

部屋に着いたらルーム係が来てドリンクを頼むか聞かれたんですよね。
試しにコーラを頼んでみたら50000ルピア取られました(高っ)

 

 

そしてトークタイム

ホテルトラベルはスレ嬢が多いと聞いていましたが、この時”お話”したコはそんなこともなく親しみやすいコでした
カタコトの英語で色々お話ししましたよ。

歳は23、日本に行ってみたいなぁ〜、って言ってました。

お寿司が好きなんだって!!

あっという間の60分。
技術の方は及第点というところでしょうか。
向こうからの要求は特になかったのですが、キモチでチップをちょいとだけあげたら喜んでいました!

部屋を出て下のホールまで一緒に降りてサヨナラしました。
一期一会の旅行者にこんなにも優しくしてくれてアリガトウヾ(´ε`*)ゝ!!!

 

席に着きバンド演奏を聴きながらついさっきの思い出に浸りBBを待っていました。

しかしBBはなかなか戻って来ません・・・もしかしたら表に出ちゃったのかな?

と思ってカウンターで清算(なんも飲んでないので”0″)して表に出てもいません。

しばらくしたら出て来ました。
しっかりフルタイム楽しんだみたいですねヾ(・・ )ォィォィwwww

 

どうだった?と聞いたら

 

いまいち・・・

 

えっ(・_・?)?

なんかサービスがよくなかったみたいです。
色々あるのね。。

ということでホテルトラベルを後にました。
次回はクラシックホテル探索編の予定!!

コメント

トップへ戻る