台北一人旅3「饒河街観光夜市でグルメ散歩」

 

IMGP1372
そして夜市の最寄り、松山駅に到着。

 

IMGP1374

駅を出て地上に上がり、賑やかな方に吸い寄せられるがまま・・・

饒河街観光夜市を散策!

やってきました饒河街観光夜市(ラオホージェかんこうよいち)

IMGP1378

大きさでは士林夜市に次ぐ、台北で一番長いと言われる一本道(直線距離で500mほど、長が〜)の夜市です。

この夜市は胡椒餅(こしょうもち)が有名なのですがここにあるお店の支店がホテル近くにあるので今回はパス!(宿近くでいつか食べる予定なので)ここでしか食べられない他の名物グルメを味わいました。

 

道の真ん中に屋台がありその両側を歩きながら散策。
写真の入り口付近は食べ物の屋台が多いですが、奥へ行くと服やスマホアクセサリーやお土産等の屋台が多くなっていきます。
そして道の脇の建物にもお店が入っていて人も沢山、とにかくにぎやかです。

 

辿り着くと安心感からかなんだか凄くお腹が空いていて・・・
まず目についた

焼き牡蠣

IMGP1380

焼き牡蠣と青島ビール(計NT$150)!!

到着後初の食事(!?)たまりませんね(*’ー’*)
ぷふぁ〜

牡蠣は小ぶりですが、味がしっかりしていて美味しいです。
ちょい飲みにちょうどいい量。

適度な酔いで食欲に火が着いてしまいました。
ここから続けて

台湾式の天ぷら

IMGP1382

天婦羅(てんぷら)(NT$50)

日本の天ぷらとは違い魚やエビの練り物を揚げたものです。

ようするにカマボコ

その上には甘酸っぱいソースとなぜかきゅうり!
これもまたビールが合うやつ。

薬燉排骨と魯肉飯のセットは鉄板

IMGP1383

台湾といえば魯肉飯(ルーローハンNT$20)、それと薬燉排骨(ヤオドンパイグーNT$70)
薬燉排骨はここの夜市では胡椒餅と並んで名物らしいので食べてみました。

 

薬膳で煮込まれた豚の背骨ですが、たしかに身体によさそうな味でした。
運が悪いと身が付いてない骨ばかりくることがあるそう。
煮込んでいるのでお肉はぽそぽそでしたが・・・
食べ終えた骨はテーブルにそのまま置くというシステムw周りの空席には骨の山が沢山ありました。

お肉を食べるのはもちろんですが、栄養たっぷりのスープもしっかり飲みました!

 

魯肉飯はお肉が少なすぎて微妙でした。まぁ日本円にして¥80弱ですし・・・(^▽^;)

ただのびちゃびちゃご飯だと思えば。。

 

デザートは豆花

IMGP1384

そして〆には豆花(ドゥファーNT$40)

台湾スイーツです。ピーナッツ、タピオカ、緑豆、豆乳プリンが入っています。
あっさりとした甘さで食べやすい。

お腹がだいぶ膨れたのでうろうろしながらぶらぶら

途中旅の恒例下着の購入をしたりしながら〜
最後にスイカジュースを買って終了!

再びMRTに乗り宿の方へ戻ってきました。

IMGP1387

コンビニへ行きお茶を買って
IMG_4146

ホテルに戻ります。

ホテルに戻り、お腹が痛くなって(牡蠣かも・・・)
ウーロン茶が甘い事に気付き・・・

そう、中華圏はコンビニのお茶に砂糖が入ってることを忘れていました。
もちろん無糖のものもあるのでちゃんと確認して買わないと、度肝を抜かれます。

やはりこの日は最初から最後までついてなかったです。(ほぼ自分のミスですが(@Д@;)

 

(まじ役に立ちます!)

ちょうどいいサイズ!

コメント

トップへ戻る